小林工務店のリフォームやリノベーション

TEL:0120-21-5884 受付時間 9:00〜18:00 ※年末年始除く

資料請求
お問合せ
来場予約

リフォーム・リノベーション

リフォーム・リノベーション

住んでいる家での想い出を大切にしながら

また新たな歴史を刻んでいける。

 

ご家族が笑顔になって頂く為に。

 

住まう人がより心地よく、

暮らしの時間が穏やかであれるよう。
 

 

安心して生活して頂くための改修プランを一緒に考えます。

小林工務店が選ばれる理由

  1. 1.創業55年以上、地域密着の工務店

    家づくりに精通した棟梁が立ち上げた工務店です。

    お客様親子2代・3代に渡り住まいのご相談がいただけるのも、地域密着で寄り添う工務店の証です。

     

  2. 2.安心の自社スタッフ一貫責任施工

    お打合せからご契約までは営業スタッフと設計スタッフが、着工から完成までは監督が責任を持ってご対応いたします。

     

  3. 3.経験豊富なご提案

    キッチンやお風呂の取替、クロス・フローリングの内装、外壁塗装や屋根葺替えの外廻り工事から、耐震診断・改修、断熱改修、間取り変更など、弊社建築士がご予算に合わせてご提案いたします。

     

    4.専属大工の技術と各職人のチームワーク

    熟練の棟梁と各種職人による、息の合ったチームワークで柔軟に対応いたします。

     

    5.完成後のメンテナンスや小さなリフォームにもご対応します

    新築・増改築からの継続的な家守りや、小さな修繕依頼にもお応えします。

     

    6.お電話1本で迅速に対応

    現場調査後にお見積りを提出、内容をご説明。

    ご納得いただいてからご契約となります。

リフォームが必要になる 4つのパターン

生活に必要なリフォーム

生活に必要なリフォーム

老朽化や寿命など、故障により生活に支障をきたす箇所を取り替えます。

生活上不可欠な、給湯機やトイレ、洗面化粧台、浴室、キッチンといったリフォームです。

生活向上のためのリフォーム

生活向上のためのリフォーム

床や畳、壁紙や漆喰などの張替え・塗替え、ライフスタイルの変化に伴う間取りの変更などのリフォームです。

 

維持管理のためのリフォーム

維持管理のためのリフォーム

その家に住み続けるために必要なリフォームです。

メンテナンス貯金として積み立てているお客様もおられます。

外壁塗装や屋根塗装、配管の高圧洗浄などの工事です。

性能向上のためのリフォーム

性能向上のためのリフォーム

 

家族の健康は住まいから。

 

地震が不安、暑さ寒さでお悩みの方は、お家の性能をアップさせるリノベーションによる耐震改修と断熱改修を含めご提案。

 

断熱改修では、外気の影響を受けぬよう断熱を施し、省エネルギーで冷暖房効率を劇的に向上させます。

家ぐるみ、部屋別予算に合わせた高断熱化により、エネルギーロスを生じない呼吸する健康住宅を体感できます。

 

 

耐震改修では、耐震診断時に診断士がどんな箇所を診ているのか、耐震改修が必要となるケースを説明している動画もご参考ください。

 

 

 

 

 

代々住み継いできた家、思い出が詰まった家、使い勝手がすこし不便…でも、このお家が好き。

そんな方におススメなのは、リノベーションです。

建物の資産価値を高めるリフォームのことを言います。

 

例えば、

①断熱性能を高め、夏は涼しく冬温かいお家に

 

②耐震性を高め、地震に強い家に

 

③家族のライフスタイルに合わせて、間取りを変更する

などがリノベーションにあたります。

 

性能向上リノベーションとは、上記3つを満たし、その性能(スペック)を現行で国が推奨している新築住宅の基準に近づけるリノベーションを言います。

 

お客様の予算や要望、ライフスタイルなどを聞きながら、優先順位をつけて設計・提案します。

 

1.子供が巣立ったあとの夫婦の終の棲家としてリノベーション

 

2.住み継ぐまたは2世帯が住む家として、実家をリノベーション

 

3.優良中古住宅を見つけてリノベーション

 

1・2の場合は、建替えまではしなくてもよいけど、「快適に暮らしたい」「先代の想いを引継ぎ住まいたい」という想いがリノベーションするきっかけとなっています。

3の場合は、当初は土地を探して注文住宅(新築)を建てようとしていましたが、なかなか希望の地域に希望の土地が見つからないという方への選択肢の一つとして最近注目されているケースです。

 

例外では、建替え希望でお客様宅を現地調査する際に、家の状態をみてリノベーションを勧める場合があります。

「躯体がしっかりしている」が主な理由となるケースが多いです。例えば、

「この立派な梁はもったいない!この梁を生かしましょう!」という具合に。

 

「リノベーションしたいけど、もう一歩踏み切れない。」

「どこに相談したらよいのかわからない。」

など、意外とわからないことが多いのも、リノベーションの一つです。

 


一例ですが、数あるリノベーション事例から一部をご紹介します。

リノベーション事例

Cb様(伊丹市)

親の家を継いで、耐震改修工事の補助金を活用してリノベーションしました。

ご要望として、

「玄関から奥にあたるお部屋が暗かったので、LDKにして明るくしたい。」

「昔の間取りで使い勝手が悪いので、私たちのライフスタイルに合わせた間取りにしたい。」

をカタチにしたリノベーションです。

 

 

リノベーション事例

Ik様(箕面市)

築40年のお家をリノベーション。使い勝手の良いLDKとバレエレッスン用のお部屋がお施主様のお気に入り空間です。

特に、キッチン横のパントリーは、キッチン用だけでなく生活に必要なストックものがすべて収納できるスペースとなっています。

 

 

リノベーション事例

Yd様(茨木市)

親から譲り受けた旧家をリノベーション。奥様好みのエスニックスタイルが旧家に合います。


迷われている方は、一度、ご相談ください。

お家全体を性能向上リノベーションする場合の小林工務店オリジナルの標準仕様もございます。

経験豊富なスタッフがあなたの想いをお聞きし、現地調査をしたうえで最適なプラン(新築か性能向上リノベーションかも含めて)をご提案させていただきます。

お問合せはこちら

来場予約はこちら

 

ご相談・資料請求・お問合せはフリーダイヤル又は資料請求・お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

建築事例

リフォーム・リノベーションの事例の一部をご紹介しております。