ホーム > もくもく新聞 > もくもく新聞 2018年夏 153号

もくもく新聞 2018年夏 153号

もくもく新聞 2018年夏 153号

153夏号が完成しました!

梅雨が明けたと思ったら、この猛暑!!本当に異常なくらいの暑さですね。四季の変化が昔とは異ってきているので、経験だけで判断しないように注意してください。但し、怖がっていても仕方ありませんね。夏ですもの、夏休みは子供達にとって、様々な経験ができる大きな休日です。暑さ対策はこれでもか!というくらいにしっかりとして、夏を満喫してくださいね。

まだHPでは告知しておりませんが、夏恒例のもくもく祭りは8月19日(日)を予定しています。開催時間に変更がありまして、例年は10時~16時ですが、今年は9時~15時です。お間違いのないように。

今回の間違い探しはどうでしょうか?たくさんのご応募、お待ちしております!

ご意見やご感想も、宜しくお願いします。(2018年7月末日)


間違い探し(まちがいさがし)の答え [必須]

お客様情報

お名前 [必須]
[例]山田太郎
お名前フリガナ[必須]
[例]ヤマダタロウ
郵便番号
[例]569-0036
都道府県
住所
[例]高槻市辻子3丁目75-7
ビル・マンション名
[例] ○×ハイツ203号
電話番号
[例]072-676-1248
FAX番号
[例]072-676-2488
メールアドレス [必須]
[例]mokumoku@kk-kobayashi.com
※メールアドレスが正しくても全角文字が一つでもあれば送信されませんので、半角で入力をお願いします。

ご意見・ご感想

※ご自由に書いてください。

プライバシーポリシー」にご同意の上、内容を送信して下さい。
送信が完了しますと、送信ボタンの下に送信完了のメッセージ文が表示されます。

もくもく新聞 2018年夏 153号F₢킹

小林工務店の約束

保証・保険・アフターメンテナンス ※新築の場合

  • 当社の「安心10年保証」
    引渡した後に、構造上重要な部分に瑕疵(欠陥)が見つかった場合は10年間保証します。
    万が一小林工務店に不測の事態が発生し、保証が困難となった場合でも第三者機関の斡旋により10年保証は引き継がれますので、ご安心ください。
  • 引き渡し後から始まる信頼のアフターメンテナンス(点検・年1回の巡回訪問など)

さらにお客様の任意で、下記の「安心サービス」をご用意致しております。

  1. 建設予定地が軟弱地盤であった場合、地盤補強を行いますが小林工務店では地盤補強を行った後のアフタフォローとして、第三者機関の保険をご用意しております。※任意加入です。
  2. 万が一、小林工務店に不測の事態が発生し完成お引渡しが出来ない場合第三者機関が完成お引き渡し保証する保険をご用意しております。※任意加入です。

大工の育成

良い家を建てるにはまずいい大工から。
小林工務店は大工を育て、伝統的な技術を継承し、「新しい家づくり」をカタチにします。未来の大工さんを育てることが、いい家づくりにも繋がっていく、そして、いい大工さんがいるからこそお客様一人ひとりのこだわりをカタチにしていくことができると考えています。

もくもく新聞 2018年夏 153号のTOPへ