玄関と言えば | 家づくりのこと | スタッフブログ | 高槻市で注文住宅・リフォーム・リノベーション・建替え・住替えなら小林工務店

TEL:0120-21-5884 受付時間 9:00〜18:00 ※年末年始除く

資料請求
お問合せ
来場予約

スタッフブログ

玄関と言えば

家づくりのこと
土間収納付き玄関

最近の戸建ての玄関といえば、土間収納がある玄関が多いですね。これだけ普及してきたのはやはり、使い勝手が良いのでしょう。普段使わない靴が収納できたり、雨具やアウトドアグッズ、ベビーカーなどが収納できるから本当に便利ですね。

 

私も戸建てを建てれるなら是非とも土間収納が欲しいです。下駄箱と言われるものは私はあまり好きではありません。靴を入れて扉を閉めてとなると、風通しが悪くなってしまいますよね。ちゃんと汗や臭いを取ってから入れるならいいのですが、なかなか手間です。下駄箱みたいなものが必要ならば、せめて靴を置く棚と見えないようにするカーテン的な布くらいにしておきたいものです。

土間収納付き玄関

さて本題の土間収納。考えるポイントは収納するものとその大きさ(広さ)です。安易に1坪(2帖)の大きさでいいか!とか、とりあえず可動できる棚をつけといて!では、失敗する可能性があります。なので、まずは何を収納したいか?それも今だけでなく、5年、10年、15年、20年後まで想定して考えてください。これは土間収納だけでなく、家づくり全般に言えることです。家族が増えること。子供が成長すること。自分が老いていくこと。など様々な視点から考えてください。

土間収納付き玄関

それが決まったら玄関をデザインしていきます。玄関と土間収納と玄関ホールの関係、そしてそれに続く廊下やリビングなど。このあたりは要望をしっかりと設計するスタッフに伝えることが大切です。言葉、時には住宅雑誌、建築雑誌の切り抜き、ネットで見つけた写真など、空間の雰囲気まで伝えられたらベストです。

 

こうやって家全体を考えるのではなく、ポイントを絞って考える(今回は玄関)と意外と家全体が見えてきたりする場合もあります。また、家づくりがより楽しくなってきます。

 

今日はここまで。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次回はまた、違う場所について書きたいと思います。

オススメ記事

スタッフブログ一覧へ