ホーム > 施工事例 > 思い出を生かした漆喰と無垢の家

思い出を生かした漆喰と無垢の家

思い出の詰まった壁や建具、階段など使えるものは使いたいとのお施主様の希望もあり、要所に思い出の品々を取り込みました。

耐震改修に制震工法も取り入れ、熱源に家庭用燃料電池(エネファーム)、そして太陽光発電の設備も入れました。

思い出を生かした素敵な漆喰と無垢の家に生まれ変わりました。

 

思い出の木製建具

外部に面していた木製建具を土間との間仕切り建具に利用しています。

永年住んできたお家をとても大切にしてきたことが伝わってきます。

 

リノベーションとは資産価値を上げた全面改装と言われていますが、目に見える仕上げは新築並みになりがちです。

しかし、思い出のあるものは目に見えるものとして残し、リノベーションに生かしたいですね。

思い出の階段や内装建具

思い出ある階段はそのままの位置で今回のリノベーションに合わせて再塗装しています。

内部の建具も再利用しています。

思い出の玄関壁材

思い出の詰まった玄関ホールの壁材をトイレの腰壁に再利用しています。

こだわった板の間

一番こだわったのは、年に数回親しい友人を招いて宴会をする板の間です。

床は杉無垢フロア30mm・壁・天井は漆喰(しっくい)仕上げです。
堀座卓の天板は、ご主人が直接銘木市場で選定したものを当社の大工さんが造作し完成させました!

この形になるまでに十数回の打ち合わせを重ね、大満足の仕上がりになりました!

こだわった土間空間

玄関扉を開けると、玄関土間。

下駄箱を置かないで、ゆったりとした玄関になりました!

腰掛けて、ちょっと世間話など・・・。

また、離れのお家へと続く通り土間。

通路としての役割だけではなく、出窓を利用した展示スペースも兼ねています。

「板の間からお気に入りの置物を眺めています。」と笑顔のご主人。

奥様お気に入りのキッチン

LDKにはエネファーム(ガス)を使った床暖房を設置しました。

床暖房だけで十分暖かく過ごせますと大喜び!エネファームと太陽光発電のおかげで光熱費もわずか。

家族で会話の弾むキッチンが、奥様のお気に入りの場所になりました。

その他の事例

思い出を生かした漆喰と無垢の家:問い合わせ

小林工務店の約束

保証・保険・アフターメンテナンス ※新築の場合

  • 当社の「安心10年保証」
    引渡した後に、構造上重要な部分に瑕疵(欠陥)が見つかった場合は10年間保証します。
    万が一小林工務店に不測の事態が発生し、保証が困難となった場合でも第三者機関の斡旋により10年保証は引き継がれますので、ご安心ください。
  • 引き渡し後から始まる信頼のアフターメンテナンス(点検・年1回の巡回訪問など)

さらにお客様の任意で、下記の「安心サービス」をご用意致しております。

  1. 建設予定地が軟弱地盤であった場合、地盤補強を行いますが小林工務店では地盤補強を行った後のアフタフォローとして、第三者機関の保険をご用意しております。※任意加入です。
  2. 万が一、小林工務店に不測の事態が発生し完成お引渡しが出来ない場合第三者機関が完成お引き渡し保証する保険をご用意しております。※任意加入です。

大工の育成

良い家を建てるにはまずいい大工から。
小林工務店は大工を育て、伝統的な技術を継承し、「新しい家づくり」をカタチにします。未来の大工さんを育てることが、いい家づくりにも繋がっていく、そして、いい大工さんがいるからこそお客様一人ひとりのこだわりをカタチにしていくことができると考えています。

思い出を生かした漆喰と無垢の家のTOPへ