ホーム > お知らせ > もくもく新聞 秋冬 142号できました。
もくもく新聞 秋冬 142号できました。

もくもく新聞 秋冬 142号できました。

更新日:2014年11月15日

142-01もくもく新聞秋冬142号が完成しました。

もくもく祭りが終わったと思ったら、もう秋、そして冬。。。

最近、グッと寒くなってきましたね。皆さん、体調を崩さないようにこの季節を思う存分楽しんでくださいね。

今号も盛りだくさんの内容となっております。

◆コンテンツ

  1. 安岡寺町『もくもくの家』建築中!
  2. もくもく友の会/イベント報告
  3. 災害に強い家を目指して
  4. 匠なうっ!! /KFCが行く
  5. ソコトカココトカ
  6. らくらくクッキング
  7. ブックモビル/スタッフなう!
  8. あの店紹介/間違い探し

→もくもく新聞夏142号はこちら。

※間違い探しの応募フォームは、新聞142号のページ下にあります。 

宜しくお願いします。

By もくもく新聞委員会スタッフ一同

もくもく新聞 秋冬 142号できました。:問い合わせ

小林工務店の約束

保証・保険・アフターメンテナンス ※新築の場合

  • 当社の「安心10年保証」
    引渡した後に、構造上重要な部分に瑕疵(欠陥)が見つかった場合は10年間保証します。
    万が一小林工務店に不測の事態が発生し、保証が困難となった場合でも第三者機関の斡旋により10年保証は引き継がれますので、ご安心ください。
  • 引き渡し後から始まる信頼のアフターメンテナンス(点検・年1回の巡回訪問など)

さらにお客様の任意で、下記の「安心サービス」をご用意致しております。

  1. 建設予定地が軟弱地盤であった場合、地盤補強を行いますが小林工務店では地盤補強を行った後のアフタフォローとして、第三者機関の保険をご用意しております。※任意加入です。
  2. 万が一、小林工務店に不測の事態が発生し完成お引渡しが出来ない場合第三者機関が完成お引き渡し保証する保険をご用意しております。※任意加入です。

大工の育成

良い家を建てるにはまずいい大工から。
小林工務店は大工を育て、伝統的な技術を継承し、「新しい家づくり」をカタチにします。未来の大工さんを育てることが、いい家づくりにも繋がっていく、そして、いい大工さんがいるからこそお客様一人ひとりのこだわりをカタチにしていくことができると考えています。

もくもく新聞 秋冬 142号できました。のTOPへ