ホーム > 家づくりへのこだわり > KIGUMI – 漆喰と無垢の木

KIGUMI – 漆喰と無垢の木

木の特性やクセをよむ

『木組み』とは、木の特性やクセをよみ、材同士がより拘束し合うように組んでいくことをいいます。
法隆寺に代表される社寺建築では、宮大工による丁寧な木組みにより1000年以上ものあいだ地震や風雪に耐えているものもあるくらいです。

私たちは、そんな伝統的な技術をふまえ現代的な感覚・新しい木組<KIGUMI>で自然の木を生かした住空間を、より表情豊かにした家づくりを目指しています。

かつて、木で構成された住空間は日本の伝統的な空間でした。
それは生活の器であると同時に人の心を和ませ、感性や美意識を培ってきました。
自然の材と材の接点に対する心づかい‥‥‥
古来の木組はそのひとつひとつが芸術的にさえ見えます。
節・割れからはその木が生きているという確かな息づかいが感じられます。

自然素材そのものの特長が人に与える影響はとても大きいと思います。自然素材は人を癒す力をもっているもの、空気環境を整えてくれるものなど様々です。
中でも私たちは漆喰と無垢の木にこだわっています。

漆喰の特長

吸湿、放湿に優れている事と、空気を浄化する効果でカビの発生を抑制します。
最大の特長は、消石灰に麻スサやのり(ぎんなん草)などを混ぜた100%自然な材料で出来ていることから、「人に優しい」素材なのです。

無垢の木の特長

木には人をリラックスさせ、ストレスを解消させる力があると言われています。
実際、ヒノキ材の壁を見るとストレスが抑制されるとも実験で証明されています。また、スギの香りのする部屋で寝ると深い睡眠(レム睡眠)に早く達すると言われています。さらに、木材は大理石と比べると2~3倍の衝撃吸収能力があり、転んだ時の衝撃を和らげてくれます。
意外に知られていませんが、木は紫外線を吸収するため、目に与える刺激もすくなく目に優しい素材といえます。
この自然にも人にも優しい漆喰と無垢の木にこだわった家で 木の優しさを一緒に感じませんか?

KIGUMI – 漆喰と無垢の木:問い合わせ

小林工務店の約束

保証・保険・アフターメンテナンス ※新築の場合

  • 当社の「安心10年保証」
    引渡した後に、構造上重要な部分に瑕疵(欠陥)が見つかった場合は10年間保証します。
    万が一小林工務店に不測の事態が発生し、保証が困難となった場合でも第三者機関の斡旋により10年保証は引き継がれますので、ご安心ください。
  • 引き渡し後から始まる信頼のアフターメンテナンス(点検・年1回の巡回訪問など)

さらにお客様の任意で、下記の「安心サービス」をご用意致しております。

  1. 建設予定地が軟弱地盤であった場合、地盤補強を行いますが小林工務店では地盤補強を行った後のアフタフォローとして、第三者機関の保険をご用意しております。※任意加入です。
  2. 万が一、小林工務店に不測の事態が発生し完成お引渡しが出来ない場合第三者機関が完成お引き渡し保証する保険をご用意しております。※任意加入です。

大工の育成

良い家を建てるにはまずいい大工から。
小林工務店は大工を育て、伝統的な技術を継承し、「新しい家づくり」をカタチにします。未来の大工さんを育てることが、いい家づくりにも繋がっていく、そして、いい大工さんがいるからこそお客様一人ひとりのこだわりをカタチにしていくことができると考えています。

KIGUMI – 漆喰と無垢の木のTOPへ